地域のオンライン活動を考えるフォーラムです。

◾️趣旨

 1)さまざまな地域活動が対象とする課題の背景や重要な変化を見据え、今後の活動を考えます。

 2)これらの活動を展開する場・仕組み=プラットフォームのデザインを考えます。

 さまざまな視座、視野、視点でテーマを考えることで、既成概念にとらわれない、新しい形の地域活動、サービス、事業の発想が皆さんに生まれるかもしれません。オンライン上のプラットフォームとしての「eプラットフォーム」も、新たな発想を取り入れていきたいと思います。

◾️方法

 テーマ別オンラインフォーラムと分科会の2つで行っています。

1)テーマ別オンラインフォーラム

 開催プログラム ▶︎こちらをご覧ください。(クリック)

 Zoomオンライン開催

 1テーマ90分(#5は120分)

 スピーカーからテーマに関する動向や事例、問題意識をお聞きしたのち、少人数の参加者で一緒に考え語り合います。

 参加は無料です。

2)分科会

 3つの分科会でディスカッションを行っています。


*オンライン活動フォーラムは、登録された方以外は参加できません。(参加を希望される方は、地域学習プラットフォーム研究会事務局までメールでご連絡ください)

◾️順次開催していますオンラインフォーラム情報をお知らせしています。

 ライブフォーラムの開催情報や、開催後もオンラインルームで意見交換、提案、情報共有を行っています。また、キーノートスピーチの資料もこちらからダウンロードすることができます。

 オンラインルームへの参加や資料のダウンロードはログインが必要です。登録を希望される方は、地域学習プラットフォーム研究会までメールでお問い合わせください。


◾️ オンラインを活用した地域活動を考える
 eプラットフォームを活用してオンライン活動を行っている団体・個人や、今後新たにオンライン活動を始めようと考えている団体・個人が活動を学び合い、それぞれに生かします。
 また、活動の連携により分野・地域を超えた発展も模索します。

◾️プラットフォームのデザインを考える
 異分野の団体が特色のある活動を持ち寄り、それぞれの活動が見える化され、訪れる市民にさまざまなモチベーションが生まれる空間のデザインと運用を考えます。
 活動団体と市民の双方から見たメリットを考えます。
 可能なものからeプラットフォームに反映し、評価していきます。

◾️Moodle活用を学び合う 
 eプラットフォームのベースとしてインストールされているMoodleは、便利な機能や工夫のしどころが満載です。
 eプラットフォーム利用団体や予定団体、専門家を交えて、実際のニーズとノウハウを共有します。